環境活動実践講座〈地域生態系保全コース〉

−身近な自然の生き物の生態系と保全手法を学びます−

近年、急激な人間活動の変化に伴う地域生態系への影響が懸念されており、生物多様性の保全は重要な課題となっています。この講座では、これまで当センターが実施してきた「田んぼの生き物調査」や、先進的な取り組みを実践している地域の見学などを通じて、環境保全活動を実践する上で必要な知識、技術の習得を目指します。

1 日時

 平成25年(1)1月26日(土曜)、(2)2月3日(日曜)、(3)9日(土曜)、(4)16日(土曜)(全4日間)

 (1)と(2)は10時00分〜15時30分 (3)と(4)は10時00分〜15時00分

2 会場

 (1)と(4)は、神奈川県環境科学センター

 (2)と(3)は、現地集合、現地解散(日程表 参照)

3 内容

 講義や現地見学を通して、地域生態系について学ぶ。

 別紙 講座日程表(PDF版(67KB)はこちら)のとおり

4 対象者

 神奈川県に在住又は在勤の18才以上で、環境問題に関心を持ち環境学習活動を行いたいと考えている方

5 募集人員

 40人 (応募者多数の場合は抽選とします。)

6 費用

 無料

7 申込方法

 環境科学センターのホームページ「講座・イベントのお知らせ」の申し込みフォーム、又は往復はがきで、1.講座名(地域生態系保全コース)、2.郵便番号、3.住所、4.氏名(ふりがな)、5.年齢、6.電話番号 7.メールアドレスを明記し、下記へ申し込んで下さい。
※平成25年1月16日(水曜) 必着

  

 〈申込み・問い合わせ先〉

 〒254-0014 平塚市四之宮1−3−39

 神奈川県環境科学センター 環境活動推進課

 TEL: 0463-24-3311(内線418)

 FAX: 0463-24-3300

 URL: http://www.k-erc.pref.kanagawa.jp/learning/event/event.html

8 その他

 講座の8割以上出席の方には、最終日には修了証授与します。

アドビリーダーのダウンロードPDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

本文ここで終了

(問い合わせ先)
 神奈川県環境科学センター 環境情報部
 電話 0463-24-3311(代表)
  環境活動推進課長 池貝 (内線411)
  環境学習担当    本多  (内線418)

環境活動実践講座「地域生態系保全コース」日程表

日程 科目・演題 内容 講師 会場
(1)
1月
26日

土曜
10時00分

12時00分
地域生態系保全 生物多様性、地域生態系保全の必要性などの基礎を学ぶ 日本大学生物資源科学部
大澤 啓志准教授
環境科学センター環境学習室
13時00分

15時30分
田んぼなど水辺生態系保全 河川生態系の指標となる魚類、昆虫などの調査方法を学ぶ
(田んぼの生きものウオッチング参考)
環境科学センター
齋藤和久調査研究部長
(2)
2月
3日

日曜
10時00分

15時30分
身近な生きもの調べ 市民ができる身近な生き物の調べ方と実際にフィールドにおいて観察活動とそのまとめ方を学ぶ おおい自然園
一寸木肇園長
大井町ゆめの里
(3)
2月
9日

土曜
10時00分

15時00分
現地見学 地元で保全活動を取り組んでいる「座間のホタルを守る会」の活動紹介と見学 座間のホタルを守る会
脇田信雄事務局長
県立座間谷戸山公園
(4)
2月
16日

土曜
10時00分

14時30分
ワークショップ 地域生態系保全のプログラム作りを体験する 神奈川県環境学習リーダー会代表理事
金目川水系流域ネットワーク代表
柳川三郎氏
環境科学センター環境学習室
14時30分

15時00分
講座のまとめ 受講者からの意見、アンケート等 事務局