環境調査手法を習得し地域環境に挑戦を!

−環境活動人材育成講座(環境調査コース)のご案内−

身近な環境調査や保全活動に関心をもつ県民を対象に、大気、水質、生物などの調査法を学ぶことを通して地域で環境保全活動を実践する人材を育成する講座の受講者を募集します。

1 日程

5月29日から7月10日までの全6日間。各日10時〜16時まで

詳しくは、別紙「講座日程表」(PDFファイル(118KB)はこちら)のとおり。

2 会場

神奈川県環境科学センターほか

3 対象者

神奈川県に在住又は在勤の方(18才以上に限る)で環境保全活動を実践している方、又は関心を持たれている方

4 募集人員

32人(応募者多数の場合は抽選とします。)

5 内容

水質・大気・生物等の調査・分析法の実習を中心に環境調査技法を学びます。 詳しくは、別紙「講座日程表」(PDFファイル(118KB)はこちら)のとおり。

6 費用

無料

7 申込方法

往復ハガキ又は環境科学センターホームページの応募フォームから、 1.講座名(「環境調査コース」)、2.住所、3.氏名(ふりがな)、 4.年齢、5.電話番号を明記のうえ、下記へお申し込みください。
5月17日(月)必着
申込み先:〒254-0014 平塚市四之宮1-3-39
       神奈川県環境科学センター 環境活動推進課
応募フォーム:神奈川県環境科学センター「講座イベントのお知らせ」
URL:http://www.k-erc.pref.kanagawa.jp/learning/event/event.html

アドビリーダーのダウンロードPDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

問い合わせ先
神奈川県環境科学センター
 環境活動推進課 大道、本多
 TEL 0463-24-3311 内線418
 FAX 0463-24-3300

環境活動人材育成講座(環境調査コース)

定員:32名

  日程 内容 講師 場所
一日目 5月
29日

土曜
10〜
10時15分
オリエンテーション 講座の趣旨と概要説明   環境科学センター学習室
10時15分
〜15時
水生生物調査法(講義及び実習) 川の水生生物調査法を学ぶ 水生昆虫談話会・陸水生物研究会世話人  野崎 隆夫 伊勢原ふれあいの森他
二日目※ 6月
5日
土曜
又は
6日
日曜
10〜12時 水質分析
(実習)
簡易法(パックテスト)と公定法によるCODの分析技術を学ぶ 環境情報部
 本多 久男
実習室
13〜
15時30分
水生動物同定(実習) 河川環境を評価するために重要な水生動物の同定方法を学ぶ 水生昆虫談話会・陸水生物研究会世話人  野崎 隆夫 実習室
三日目 6月
12日

土曜
10〜12時 大気分析 1
(実習)
簡易分析による二酸化窒素測定法等を学ぶ 環境情報部
 本多 久男
実習室
13〜15時 騒音測定
(実習)
騒音計を用いた測定法や身近な音環境の評価法について学ぶ 環境情報部
 石井 貢
実習室
無響室
四日目 6月
19日

土曜
10〜12時 大気分析 2
(実習)
検知管や測定器を用いて悪臭物質などの測定方法を学ぶ 調査研究部
 高橋 通正
実習室
13〜16時 身近な自然の調べ方(講義と実習) 身近な自然の動植物を調べることにより、街の環境を知る方法を学ぶ 東海大学教養部
准教授
 藤吉 正明
学習室
平塚総合公園
五日目 6月
26日

土曜
10〜12時 葛川の水質調査活動(講義) 市民が行った河川調査活動と調査データの解析結果の紹介 葛川をきれいにする会
 藤田 尚志
学習室
13〜16時 環境調査計画の立案(実習) グループごとに環境調査の計画を立案し調査手法について学ぶ 環境情報部
 本多 久男
実習室他
六日目 7月
10日

土曜
10〜12時 とりまとめ グループごとの調査結果のとりまとめ グループ作業 実習室
13〜16時 発表 午前にとりまとめ発表 グループ作業 学習室

* 初日はマイクロバスにより移動、講義終了後、JR「平塚駅」で解散します。

* 二日目は、安全上と機器の制限から6月5日又は6月6日のいずれかの日に受講していただきます。

* 7月3,4日は、調査計画に基づく各グループの調査日として実習室を解放します。