2008年3月の情報です。

かながわの環境 「記者発表資料・お知らせ」目次へ 神奈川県環境科学センターのホームページ

平成20年3月26日
参考資料


「子ども環境体験教室」の協働事業者を募集!
−皆さんの知恵と技術を子ども達へ−

 神奈川県環境科学センター(平塚市)は、所内の実習室や学習室で小学生高学年向けに「子ども環境体験教室」を実施してきましたが、この事業を県提案型協働事業の「子ども環境体験学習推進事業」として充実させ、平成20年度から2か年計画で県内各地に広げることにしました。
 このため、「子ども環境体験教室」の具体的な事業計画を提案してもらい、環境科学センターと協働して事業を実施していただくNPO団体などを募集します。
 身近な自然環境の保全、廃棄物問題や地球温暖化問題への取り組みなど、地域で積極的な環境活動を実践され、経験豊富なNPO団体などの皆さんのご応募をお待ちしています。

1 事業説明会
  日時:平成20年4月4日(金)午後2時から
  場所:神奈川県環境科学センター(〒254-0014 平塚市四之宮1-3-39)
  電話:0463−24−3311(代表)
2 募集期間
  平成20年4月14日(月)から4月18日(金)まで
  (受付時間は、各日9時から17時まで)
3 応募方法
  募集要項の所定の様式で、直接又は郵送により環境科学センターまで申込。
  募集要項は、環境科学センターで配布するほか、環境科学センターの環境学習ホームページ「地球環境学習ひろば」からも入手できます。
  URL: http://www.k-erc.pref.kanagawa.jp/learning/toppage.htm

問い合わせ先
神奈川県環境科学センター
情報交流部 部長 倉石
電話 0463-24-3311 内線410







県提案型協働事業「子ども環境体験学習推進事業」の概要

1 事業の趣旨
 県提案型協働事業とは、県が課題として認識している事項について、地域課題の解決や地域の活性化に取り組んでいくため、県からNPO等へ事業を提案し、NPO団体等から具体的な事業計画を募集して行う協働事業です。神奈川県環境科学センターでは、平成20年度から2か年計画で、県提案型協働事業として「子ども環境体験学習推進事業」を実施します。
 身近な自然環境の保全、廃棄物問題や地球温暖化など環境問題に対する取り組みは、地域に根ざし、地域から広がることが重要です。それには、市民による地域での子ども達に対する環境教育の実践の機会を増やすことが必要です。環境学習については、市民活動グループが培ってこられた経験や豊かな発想を持ち合わせております。こうしたNPO団体等の皆さんから具体的な事業計画を提案し、協働して事業を行っていただくために募集するものです。

2 事業の概要
 (1) 子ども(小学校高学年)を対象として、実験や調査を通じて楽しみながら環境について考えてもらう、体験型の環境学習「子ども環境体験教室」を夏休み期間中に開催します。
 (2) 開催地域は湘南地域を除く、県内6地域を予定しています。
  ・平成20年度は横浜・川崎、県北、西湘の3地域
  ・平成21年度は横須賀・三浦、県央、足柄上の3地域
  (注)湘南地域は神奈川県環境科学センターが実施
 (3) 教室の開催回数は毎年、各地域で2回、延べ6回です。
 (4) 教室の定員は各教室30名程度です。

3 事業の募集
 (1) 応募できる団体等
  特定非営利活動法人(NPO法人)、法人格をもたない団体又はグループ
 (2) 事業説明会及び募集期間
  事業説明会:平成20年4月4日(金)午後2時から 神奈川県環境科学センター
  募集期間:平成20年4月14日(月)から4月18日(金)まで 各日9時〜17時
  提出場所:〒254-0014 平塚市四之宮1-3-39 神奈川県環境科学センター
   電話 0463-24-3311(代)
 (3) 協働団体等の決定及び事業実施期間
  原則として1団体を5月中旬に決定し、事業実施期間は6月1日から12月28日まで
 (4) 事業予算
  委託料 1,162千円(限度額)
 (5) 募集要項
  募集要項は神奈川県環境科学センターで配布します。なお、神奈川県環境科学センターの環境学習ホームページ「地球環境学習ひろば」からも入手できます。
  URL: http://www.k-erc.pref.kanagawa.jp/learning/toppage.htm