2007年7月の情報です。

かながわの環境 「記者発表資料・お知らせ」目次へ 神奈川県環境科学センターのホームページ

平成19年7月25日
記者発表資料


平成19年度 環境活動人材育成講座
「環境学習指導コース」参加者募集


1 目的  環境に関心があり、環境学習指導をやってみたい方を対象に、身近な環境問題について理解を深め、ネイチャーゲーム・ワークショップ・プログラムの体験などを通して環境学習プログラムの実施手法を学び、地域での環境学習活動につなげるための講座を開催します。
 
2 日時 平成19年9月29日(土)〜11月3日(土)
毎週土曜日 全6日間    各10:00〜16:00
 
3 会場 神奈川県環境科学センター
 
4 受講対象者  神奈川県に在住又は在勤の18才以上で、環境問題に関心を持ち、環境学習活動を行いたいと考えている方。
 
5 募集人員 40人(応募者多数の場合は抽選とします。)
 
6 内容 別紙講座日程表のとおり(PDF版(20KB)はこちら
 
7 費用 無料
 
8 申込方法  往復はがき又は、環境科学センターホームページ「19年度行事日程」申込みフォームより、1.件名(環境学習指導コース申込み)、2.住所、3.氏名、4.電話番号を明記のうえ申し込んで下さい。

平成19年8月31日(金)必着
 
申込み先: 〒254-0014 平塚市四之宮1−3−39
神奈川県環境科学センター 情報交流部

「19年度行事日程」
URL:http://www.k-erc.pref.kanagawa.jp/learning/event.htm

問い合わせ先
 神奈川県環境科学センター
 情報交流部 田中
 TEL 0463-24-3311 内線417
 FAX 0463-24-3300








環境活動人材育成講座環境学習指導コース日程表

日程 演題・講座名 内容 講師




29

 

10:00
環境教育論 環境教育の理念と現状について学ぶ 麻布大学環境保健学部  専任講師
福井智紀 氏

13:00

16:00
ネイチャーゲーム
(野外実習)
平塚市総合公園
雨天の場合:室内
ネイチャーゲームを用いて自然体験型活動を環境学習指導にどのように活かしていくか体験する (社)日本ネイチャーゲ ーム協会
トレーナー
村田範子 氏


10



 

10:00
廃棄物の基礎につ
いて学ぶ
廃棄物3Rの現状と循環型社会に向けた役割 (株)ダイナックス都市環境研究所
所長 山本耕平 氏

13:00
神奈川県の廃棄物
・リサイクルについて
神奈川県の廃棄物処理と3Rの現状やこれからを解説 当センター環境技術部
部長 松本徹
14:00

16:00
環境学習プログラムを体験! 小学校での買い物ゲームなどのプログラムを体験して、「食」や「台所」から環境を考える学習の企画づくりに活かす 神奈川県環境学習リーダー会
グリーン部会長
杉山陽絵 氏 他


10

13

 

10:00
事例発表 環境家計簿の実践と、環境教育(地球温暖化防止)に関する支援活動について 神奈川県地球温暖化防止活動推進員
香川興勝 氏

12:40

16:00
環境学習プログラムを体験! 環境学習の必要性や地球温暖化防止について理解を深めるとともに、実際のプログラムを体験して、温暖化防止教育の企画づくりに活かす NPO法人
アース・エコ
代表 北村博子 氏 他


10

20

 

10:00
水環境教育の手法 「かながわ田んぼの生きものウォッチング」の活用について 当センター環境保全部
斉藤和久
11:00 〜
神奈川の大気汚染 神奈川県の大気汚染の現状と監視システムについて 当センター環境保全部
飯田信行

13:00
事例発表 環境教育を実践している事例を紹介する 県立川崎高等学校
教諭 羽角章 氏
14:30

16:00
大気環境教育の手法 指標植物を利用して大気環境教育を行う方法について 当センター環境保全部
相原敬次
 5

10

27

 

10:00
事例発表 環境教育を実践している事例を紹介する 地球っ子ひろば
代表 斉藤美代子 氏

13:00

16:00
ワークショップ 環境学習講座の企画づくりのためにワークショップを通じて、楽しく学べる環境学習の組み立て方のノウハウやアイディアを出し合います。内容を発表し、互いに採点し合う 神奈川県環境学習リーダー会
代表 吉田 榮一 氏
 6

11



 

10:00
ワ−クショップ 環境教育に役立つワークショップの手法について (株)生態計画研究所
所長 小河原孝生 氏

13:00

16:00
今後の活動のプラン、プログラム作り及び、プランの発表と評価