2007年5月の情報です。

かながわの環境 「記者発表資料・お知らせ」目次へ 神奈川県環境科学センターのホームページ

平成19年5月23日
記者発表資料

(県政記者クラブ、平塚記者クラブ同時発表)

夏休み環境教室大幅増/出前講座スタート!

−年間を通して環境学習機会を一層充実−


 環境科学センターは県民の皆さんの様々な環境学習を支援しております。
 このたび、県民の皆様により一層ご利用いただけるよう、最盛期である夏休み期間中の子ども向け環境教室を増やすとともに、地域や教育の場で行う「出前講座制度」をスタートさせたほか、所内の環境学習施設をリニューアルするなど、年間を通して環境学習機会の充実・強化を図りました。
 県民の皆様の積極的な利用をお待ちしております。

1 夏休み子ども環境教室を大幅増
 毎年恒例で人気のある「子ども環境体験教室」を開催します。(資料1)
 また、今年から、いつでも参加でき、実験を中心にした「夏休み環境実験マンデー」を夏休み期間中の月曜日に開催します。(資料2)

2 出前講座・出前授業などを開設
 今年から初めて、当センターの職員が直接現地に出向いて、地域の環境学習や小中学校の環境教育を支援する「出前講座・出前授業・出前技術支援」を開設しました。(資料3)

3 環境学習リーダー「人材情報」を充実
 当センターの養成講座を修了した「神奈川県環境学習リーダー」の方々の「人材情報」を充実しホームページに掲載しました。
 地域での環境実践活動などの際にご活用ください。(資料4)

4 環境学習施設をリニューアル
 利用者のご意見も参考とさせていただき、少し専門的な図書類を用意した「環境資料室」や市民活動の打ち合わせなどに利用できる「環境活動室」を新設しました。
 また、「環境学習室」に最新の視聴覚機器や可動式の机を配置し、会議やワークショップなど多目的にご利用いただけるようにするとともに、「実習室」の環境調査の分析機器も再整備しました。(資料5)

5 かながわ環境月間(6月)中の多彩なイベント
○ ミニ環境展「かながわの大気環境の変遷」の開催(6/1〜7/16)(資料6)
 昭和40年代から現在の大気環境に至るまでの当県の大気環境の歴史を解説した展示会です。
 大気公害が激しく、町並みがうっすらとしか見えない時代の航空写真や改善された現在の大気環境を図表などでわかりやすく解説します。
 期間中にご訪問いただいた方々には光化学大気汚染を観察する「アサガオのタネ(解説書付き)」をプレゼントします。

○ 環境活動人材育成講座「環境調査コース」の開催(資料7)
 大気、水質、生物などの調査法を学んでいただくことを通して、地域で環境調査活動を実践する人材を育成するための講座です。

○ 「第31回環境・公害研究発表会」の開催(6/4)(資料8)
 大気、水質、廃棄物などの各分野の研究成果を横浜市環境科学研究所、川崎市公害研究所と共同で発表するものです。