右上のウインドウ閉じるボタンでウインドを閉じて、元のページへ戻って下さい

水質を測定しよう
川や湖のよごれを化学的に調べる方法でも、かんたんにできるものがあります。やってみましょう。
用意するもの イラスト:用意するもの
透視度計、パックテスト(WAK−pH)、パックテスト(COD)、ビーカーなどの口の広いビン、バケツ
調べる項目
1. 透視度(とうしど)
水のにごりぐあいをはかります。
きれいな水は50センチぐらいです。
2. pH(ピー・エッチ、またはペーハー)
水が酸性かアルカリ性かを調べます。
川は、pH6.5から7.5くらいです。
3. COD(シー・オー・ディー、化学的酸素要求量
水中の有機物が分解されるときに使われる酸素の量。水のよごれぐあいを示します。
魚が住める川は5mg/L 以下くらいです。
水質を測定する前に
pH(ピー・エッチ)って?
液体が酸性なのかアルカリ性なのかを示すものです。蒸留水は中性でpH7です。
数字が大きくなるとアルカリ性、数字が小さくなると酸性をあらわします。
アルカリ性が強すぎても、酸性が強すぎても生きものは生きていけなくなります。
イラスト:ピーエッチ
mg/L (ミリグラム・パー・リットル)って?  
物質の濃度をはかるときに使う単位です。ppm(ピー・ピー・エム)ともいいます。
「1リットルの液体の中に何mg入っているか」をあらわしています。
mg/L を作ってみよう!
さとう1gをビーカーに入れ、水を1リットルまでそそぐ。
イラスト:ミリグラム・パー・リッターの説明
このさとう水は、1L(リットル)中に1g(=1000mg)のさとうが入っているので、1000mg/L になります(=1000ppm)。
1.透視度を調べる
(1)バケツでとってきた川や湖の水を透視度計にそそぎこみます。
(2)チューブのせんを少しずつゆるめながら水を出していきます。
(3)十字のマークが見えたら水を止めます。
(4)水の入っているところの目盛りをよみます。
イラスト:透視度計 イラスト:透視度計での測定 イラスト:透視度刑での測定 イラスト:透視度計での測り方 イラスト:透視度計での測定
2.pHを調べる
(1)バケツでとってきた川や湖の水をビーカーに入れます。
(2)パックテスト(WAK−pH)でpHを調べます。
イラスト:水をビーカーに入れる イラスト:パックテスト
3.CODを調べる
(1)バケツでとってきた川や湖の水をビーカーに入れます。
(2)パックテスト(COD)でCODを調べます。
イラスト:水をビーカーに入れる イラスト:パックテスト
魚が安心して住める水は、CODが約5mg/L(5ppm)以下だと言われています。
調べた水はどうでしたか?
実験してみよう
川をよごす大きな原因は、台所などからの生活排水だといわれています。
次の実験で、生活排水のよごれ(COD)がどれくらいか調べてみましょう。
用意するもの イラスト:用意する器具
お米のとぎ汁、パックテスト(COD)、目盛りのついたビーカー、目盛りのついたスポイト
調べること
お米のとぎ汁のCODの値をだして、魚が住めるようにするには何倍に薄めなければならないかを計算して出します。
やってみよう
 (1)お米のとぎ汁をスポイトで1mL(1ミリリットル)とって、ビーカーに入れます。
 (2)ビーカーに水を100mLそそぐ(100倍に薄める)。
     (そのままだと、こすぎて測れないので、薄めます)
 (3)パックテスト(COD)でCODの値を出します。
イラスト:濃度を測るイラスト:パックテスト 
 (4)調べたCODの値に100をかける。
     (さっき100倍に薄めたので、もともとの値を知るために100倍します)
     (計算例)
       パックテストのCODの値が50mg/L のときは、 50×100=5000 で、
       お米のとぎ汁のCODは、5000mg/L です。
いろいろ調べてみよう
牛乳やジュース、コーヒー、みそ汁、しょうゆなどのCODを出してみよう。
   (これらのもは、1000倍に薄めて調べてみましょう)
考えよう
魚の住める水は、CODが5mg/L 以下くらいです。台所から出るもののCODをいろいろ調べてみて、どうすればよいか考えましょう。

(問い合わせ先)
神奈川県環境科学センタ− 環境活動推進課環境学習担当
〒254-0014 平塚市四之宮1−3−39
TEL  0463-24-3311 内線417
FAX  0463-24-3300