研究課題の外部評価

  環境科学センターが実施する主な研究課題について、課題設定の妥当性、計画の立案と実施方法等の外部評価を実施し、効果的な研究実施に努めています。

 

 実施方法

  環境保全等に関する学識経験を有する外部評価委員を選任し、毎年度[環境科学センター研究推進委員会」を開催しています。

  委員名簿

 

評価項目

   ア 課題設定の妥当性

   イ 計画の立案と実施方法

   ウ 研究の進捗状況

   エ 成果の展開と普及

 

 評価対象研究課題および評価結果等

 

 研究機関の外部評価

 県は、産業構造の転換や環境問題の新たな展開など神奈川を取り巻く社会状況の変化を踏まえ、9つの県試験研究機関(以下、「県試」という。)のあり方をあらためて検証し、県試の今後のあるべき姿を明らかにするため、平成20年7月に外部有識者で構成する委員会を設置し、各県試の外部評価を実施しました。

 その評価結果及び提言を取りまとめた報告書が、平成21年4月28日に、委員会から知事へ提出されましたので、お知らせします。

 機関評価報告書の詳細はこちらをご覧ください。

 

このページの先頭へもどる