第41回環境研究合同発表会(平成29年6月7日開催)

発表課題名 発表資料 発表者名(所属)
1

川崎市のアスベスト測定について 

PPT資料 山田 大介
(川崎市環境総合研究所)
2 建築物解体時の環境中アスベスト濃度調査 PPT資料 朝倉 純
(神奈川県環境科学センター)
3 横浜市におけるアスベスト分析について PPT資料 永井 敬祐
(横浜市環境科学研究所)
4

横浜市×JFEスチール株式会社 共同研究 山下公園前海域の水質浄化に向けた公民連携の取組

PPT資料 堀 美智子
(横浜市環境科学研究所)
5 シミュレーションモデルを用いたPM2.5の解析研究 PPT資料 小松 宏昭
(神奈川県環境科学センター)
6

川崎市における大気中揮発性有機化合物(VOC)調査について

PPT資料

藤田 一樹
(川崎市環境総合研究所)

特別講演
「アスベスト問題の現在と今後の対応」

 

国立大学法人東京工業大学
環境・社会理工学院
教授 村山 武彦氏

第40回環境研究合同発表会(平成28年6月15日開催)

発表課題名 発表者名(所属)
1

横浜市の「地盤View」(横浜氏地盤地図情報)について 

川上 進
(横浜市環境科学研究所)
2 遺伝子を用いたブナのストレス診断 十河 孝夫
(神奈川県環境科学センター)
3 川崎市における微小粒子状物質(PM2.5)の現状について 鈴木 義浩
(川崎市環境総合研究所)
4 神奈川県内の底質中アルキルフェノール及びビスフェノールAとその分配性に対する有機炭素含有率の影響 三島 聡子
(神奈川県環境科学センター)
5 環境中の化学物質の分析法開発と実態調査について 吉川 奈保子
(川崎市環境総合研究所)
6

横浜港における水質、底質、生物試料の化学物質調査について

酒井 学
(横浜市環境科学研究所)

特別講演
 「環境分析の新たな展開-分離手法/分析指標の多次元化-」

国立研究開発法人国立環境研究所
環境計測研究センター
フェロー 柴田 康行氏

第39回環境研究合同発表会(平成27年6月17日開催)

発表課題名 発表者名(所属)
1 みなとみらい地区における「身近な緑」により形成される空間の快適性に関する多面的評価  内藤 純一郎
(横浜市環境科学研究所)
2 微小粒子状物質(PM2.5)における発生源寄与の推定  武田 麻由子
(神奈川県環境科学センター)
3 データ放送を活用した」大気環境データの提供について 安西 新司
(川崎市環境総合研究所)
4 川崎市環境総合研究所の国際貢献の取組について 笠松 志保
(川崎市環境総合研究所)
5 神奈川県の水質常時監視における精度管理の取り組み 秀平 敦子
(神奈川県環境科学センター)
6

横浜市内止水域における外来種侵入状況について

~2池における魚類、エビ・カニ類の変遷~

七里 浩志
(横浜市環境科学研究所)
 特別講演 「外来種問題と私たちの生活」

国立研究開発法人国立環境研究所

生物・生態系環境研究センター
主席研究員 五箇 公一氏

 

 

第38回環境研究合同発表会(平成26年6月6日開催)

発表課題名 発表者名(所属)
1 河川底生生物から見た川崎市内の河川環境の変遷 

小林 弘明

(川崎市環境総合研究所)

2 小学生による市民協働生き物調査(こども「いきいき」生き物調査について 岩崎 三佳
(横浜市環境科学研究所)
3 バイオアッセイによる目久尻川の水質評価

安西 浩志
(横浜市環境科学研究所)

4 産学公民連携による共同研究事業の取組について 深堀 孝博
(川崎市環境総合研究所)
5 神奈川県における微小粒子状物質(PM2.5)の特徴について 小松 宏昭
(神奈川県環境科学センター)
6

光化学オキシダント生成に係るVOC調査及びPM2.5高濃度日の解析

福崎 有希子
(横浜市環境科学研究所)
 特別講演 PM2.5の健康影響と環境基準について

独立行政法人国立環境研究所

環境健康研究センター
センター長 新田 裕史氏

 

第37回環境研究合同発表会 (平成25年6月7日開催)

主催 : 神奈川県市環境研究機関協議会

※ 課題名をクリックすると研究概要をご覧いただけます。(PDF形式)

     
発表課題名 発表者名(所属)
1 横浜の河川生物相調査  [510KB] 渾川 直子
(横浜市環境科学研究所)
2 有機フッ素化合物の環境実態調査結果  [589KB] 三島 聡子
(神奈川県環境科学センター)
3 横浜の陸域生物相調査  [609KB] 七里 浩志
(横浜市環境科学研究所)
4 川崎市における大気中揮発性有機化合物の実態調査  [444KB] 吉川 奈保子
(川崎市環境総合研究所)
5 西丹沢の大気汚染-犬越路測定局における測定結果のまとめ-  [495KB] 武田 麻由子
(神奈川県環境科学センター)
6 川崎市における微小粒子状物質(PM2.5)の現状について  [503KB] 三澤 隆弘
(川崎市環境総合研究所)
 特別講演 「PM2.5の越境輸送と関東地方への影響」  [849KB] 独立行政法人国立環境研究所 地域環境研究センター
都市大気環境研究室 主任研究員
菅田 誠治(すがた せいじ)氏

 

 

 

第36回環境・公害研究合同発表会 (平成24年6月8日開催)

主催 : 神奈川県市環境・公害研究機関協議会

※ 課題名をクリックすると研究概要をご覧いただけます。(PDF形式)

     
発表課題名 発表者名(所属)
1 千ノ川における底質ダイオキシン類の由来の推定  [189KB] 大塚 知泰
(神奈川県環境科学センター)
2 横浜の川の魚類と河川環境  [439KB] 樋口 文夫
(横浜市環境科学研究所)
3 振動発電技術の活用に関する研究  [291KB] 竹内 淨
(川崎市公害研究所)
4 横浜市のヒートアイランドに関する調査・取組について  [578KB] 内藤 純一郎
(横浜市環境科学研究所)
5 電気探査技術の活用による廃棄物最終処分場の調査手法  [247KB] 辻 祥代
(神奈川県環境科学センター)
6 東日本大震災前後におけるエコライフに対する市民の意識変化 ~「エコ診断チェックシート」の集計結果から~  [326KB] 小林 弘明
(川崎市公害研究所)
 特別講演 「グローバリゼーションのもとでの環境教育・環境学習」  [331KB] 東京都市大学
環境情報学部 准教授
佐藤真久(さとうまさひさ)氏

 

 

 

第35回環境・公害究合同発表会 (平成23年6月17日開催)

主催 : 神奈川県市環境・公害研究機関協議会

※ 課題名をクリックすると研究概要をご覧いただけます。(PDF形式)

     
発表課題名 発表者名(所属)
1 イオン液体を用いたバイオマス変換に関する研究  [368KB] 渡邉 久典
(神奈川県環境科学センター)
2 横浜におけるヒートアイランド現象解明のための上空調査  [670KB] 佐俣 満夫
(横浜市環境科学研究所)
3 厚木飛行場周辺における航空機騒音通年調査データの評価指標別比較
[405KB]
飯田 信行
(神奈川県環境科学センター)
4 川崎市における大気中フロン類の実態調査  [650KB] 佐々田 丈瑠
(川崎市公害研究所)
5 横浜の海の生物相の変遷 ― 長期モニタリング結果から ―  [284KB] 村岡 麻衣子
(横浜市環境科学研究所)
6 川崎市の水環境における近年の化学物質実態調査について  [486KB] 松山 明
(川崎市公害研究所)
 特別講演 「新しい排水管理手法(WET)について」  [433KB] 独立行政法人国立環境研究所
環境リスク研究センター
鑪迫(たたらざこ)典久 氏

 

 

 

第34回環境・公害究合同発表会 (平成22年6月4日開催)

主催 : 神奈川県市環境・公害研究機関協議会

※ 課題名をクリックすると研究概要をご覧いただけます。(PDF形式)

     
発表課題名 発表者名(所属)
1 相模湖における窒素・りん流入負荷量の実態  [352KB] 田所 正晴
(神奈川県環境科学センター)
2 川崎市における微小粒子状物質の濃度推移及び実態調査  [150KB] 中松 弘明
(川崎市公害研究所)
3 川崎港の海水温と水質変動に関する調査  [820KB] 永山 恵
(川崎市公害研究所)
4 バイオアッセイによる河川水の生態影響評価  [197KB] 三島 聡子
(神奈川県環境科学センター)
5 横浜市内河川におけるアユの分布と繁殖状況  [404KB] 樋口 文夫
(横浜市環境科学研究所)
6 GISを活用した横浜の植生の変遷  [207KB] 井上 智
(横浜市環境科学研究所)
 特別講演 「生物多様性について横浜から考える」  [558KB] 人間総合科学大学客員教授
元横浜市立大学教授
林 しん治 氏

 

 

 

第33回環境・公研究合同発表会 (平成21年6月12日開催)

主催 : 神奈川県市環境・公害研究機関協議会

※ 課題名をクリックすると研究概要をご覧いただけます。(PDF形式)

     
発表課題名 発表者名(所属)
1 丹沢山地におけるオゾンの動態解明に関する研究  [804KB] 飯田 信行
(神奈川県環境科学センター)
2 川崎市における大気中揮発性有機化合物の調査結果  [483KB] 小林 勉
(川崎市公害研究所)
3 河川水中ダイオキシン類の測定値による発生源の異性体組成推計方法の検討  [369KB] 加藤 陽一
(神奈川県環境科学センター)
4 横浜の川の生物と水環境  [359KB] 福嶋 悟
(横浜市環境科学研究所)
5 緑のカーテンによる省エネ及びCO2削減効果の試算  [309KB] 佐俣 満夫
(横浜市環境科学研究所)
6 環境学習用ゲーム型教材の開発  [685KB] 岩渕 美香
(川崎市公害研究所)
 特別講演 「東アジアにおける広域越境大気汚染と日本への影響」  [284KB] 独立行政法人
国立環境研究所
大原 利眞 氏

 

 

 

第32回環境・公害究合同発表会 (平成20年6月9日開催)

主催 : 神奈川県市環境・公害研究機関協議会

※ 課題名をクリックすると研究概要をご覧いただけます。(PDF形式)

     
発表課題名 発表者名(所属)
1 相模原市におけるヒートアイランドの形成・消滅過程  [253KB] 池貝 隆宏
(神奈川県環境科学センター)
2 カキなどの生物による水質浄化  [426KB] 水尾 寛己
(横浜市環境科学研究所)
3 廃食油燃料化事業における二酸化炭素削減効果のLCA的評価  [342KB] 竹内 淨 
(川崎市公害研究所)
4 ヤマビル防除のための薬剤散布における周辺環境調査  [463KB] 大塚 知泰
(神奈川県環境科学センター)
5 横浜市におけるアスベスト実態調査  [526KB] 白砂 裕一郎
(横浜市環境科学研究所)
6 川崎市における親水施設調査―環境学習への展開―  [346KB] 近藤 玲子
(前川崎市公害研究所)
 特別講演 「地球温暖化の動向とライフスタイル」  [179KB] 東京大学名誉教授・
国際連合大学名誉副学長
安井 至 氏

 

 

 

第31回環境・公害研合同発表会 (平成19年6月4日開催)

主催 : 神奈川県市環境・公害研究機関協議会

発表課題は、各課題名をクリックすると「要旨」をご覧いただけます。(PDF形式)

     
発表課題名 発表者名
1 金目川での環境保全のための市民との協働の取組について[816KB] 大塚知泰(神奈川県環境科学センター)
2 横浜の源流域環境[677KB] 加藤良昭(横浜市環境科学研究所)
3 川崎市における地下水及び公共用水域中の化学物質の実態調査[220KB] 井上法和(川崎市公害研究所)
4 廃棄物リサイクル施設から発生する大気汚染物質[206KB] 高橋通正(神奈川県環境科学センター)
5 消化ガスの高品質化と高濃度CO2の有効利用の研究[231KB] 片山尚樹(横浜市環境科学研究所)
6 川崎市のヒートアイランドについて-熱環境マップの作成-[560KB] 上坂弘(川崎市公害研究所)
  特別講演 「地球温暖化の影響と適応策」 国立環境研究所地球環境研究センター 主任研究員 高橋潔  氏

 

 

 

第30回環境・公害研合同発表会 (平成18年6月5日開催)

主催 : 神奈川県市環境・公害研究機関協議会

発表課題は、各課題名をクリックすると「要旨」をご覧いただけます。(PDF形式)

     
発表課題名 発表者名
1 田んぼを中心にした水域の魚類分布と生息場所の特性[30KB] 斉藤和久(神奈川県環境科学センター)
2 多摩川河口干潟の生物について[256KB] 田中利永子(川崎市公害研究所)
3 横浜市の河川生物指標-生物から見た川の状況-[469KB] 福嶋悟(横浜市環境科学研究所)
4 有機性廃棄物の水素発酵技術[219KB] 渡邊久典(神奈川県環境科学センター)
5 川崎市のヒートアイランドについて-2005年度の調査結果について-[458KB] 上坂弘(川崎市公害研究所)
6 横浜市のヒートアイランドについて-観測事例と熱環境マップづくり-[445KB] 佐俣満夫(横浜市環境科学研究所)
    特別講演
    「石綿による健康障害-石綿による健康不安を訴える人への対応- 」        
横浜労災病院内科部長   医学博士  武内 浩一郎  氏
    「科学物質への挑戦-リスクを知り立ち向かおう- 」        
元国立公衆衛生院院長   医学博士  横山 榮二  氏

 

 

 

第29回環境・公害究合同発表会 (平成17年6月2日開催)

主催 : 神奈川県市環境・公害研究機関協議会

発表課題は、各課題名をクリックすると「要旨」をご覧いただけます。(PDF形式)

     
発表課題名 発表者名
1 大気有害物質の簡易測定方法について[53KB] 平野耕一郎(横浜市環境科学研究所)
2 自動車走行と大気環境濃度の関係について[76KB] 竹内淨(川崎市公害研究所)
3 木材チップとその再生品に含まれる有機系防腐剤の含有量について[223KB] 坂本広美(神奈川県環境科学センター)
4 川崎市におけるノニルフェノール等の実態について[3.04MB] 千室麻由子(川崎市公害研究所)
5 神奈川県内の大気中二酸化炭素濃度の現状について[5.17MB] 大塚定男(神奈川県環境科学センター)
6 丹沢のオゾンの状況とブナ苗に及ぼす影響[3692KB] 武田麻由子(神奈川県環境科学センター)
7 横浜市内における生物生息空間に関する一考察[2885KB] 小野勝義(横浜市環境科学研究所)
8 大岡川の河川構造物が魚類流程分布に与える影響について[70KB] 樋口文夫(横浜市環境科学研究所)
9 水環境教育の現状と課題[649KB] 岩渕美香(川崎市公害研究所)
    特別講演
    「コンピュータモデルによる地球温暖化の将来予測 」        
東京大学気候システム研究センター    教授   木本 昌秀  氏

 

 

 

第28回環境公害研究合同発表会 (平成16年6月2日開催)

主催 : 神奈川県市環境・公害研究機関協議会

発表課題は、各課題名をクリックすると「要旨」をご覧いただけます。(PDF形式)

     
発表課題名 発表者名
1 家庭用生ごみ処理機から発生する臭気物質[349KB] 高橋通正(神奈川県環境科学センター)
2 燃料転換及び酸化触媒のディーゼル車排出ガスに与える影響[94KB] 江田良将(川崎市公害研究所)
3 未規制発生源からのダイオキシン類の発生実態[29KB] 加藤陽一(神奈川県環境科学センター)
4 横浜のヒートアイランドの現状-2002年~2003年の気温分布-[573KB] 福田亜佐子(横浜市環境科学研究所)
5 川崎市における粒径別粒子状物質の成分組成[88KB] 山田大介(川崎市公害研究所)
6 横浜の酸性雨の状況-ここ10年間の状況-[100KB] 加藤善徳(横浜市環境科学研究所)
7 水生生物から見た神奈川県の河川環境[131KB] 石綿進一(神奈川県環境科学センター)
8 2003年に横浜市沿岸を中心に大発生した赤潮[281KB] 水尾寛己(横浜市環境科学研究所)
9 水質事故時の研究所の分析対応について[86KB] 小池順一(川崎市公害研究所)
    特別講演
    「ヒートアイランド現象の調査・対策研究の現状と課題-都市域の冷房にともなう人工排熱対策を中心にして- 」        
横浜国立大学大学院    教授   佐土原 聡  氏

 

 

 

第27回環・公害研究合同発表会 (平成15年6月16日開催)

主催 : 神奈川県市環境・公害研究機関協議会

発表課題は、各課題名をクリックすると「要旨」をご覧いただけます。(PDF形式)

     
発表課題名 発表者名
1 雄コイのビテロジェニン濃度とその変動[106KB] 齋藤和久(神奈川県環境科学センター)
2 横浜市水域のPCBの起源推定[241KB] 二宮勝幸(横浜市環境科学研究所)
3 剪定枝炭の性能と有効利用[93KB] 石田哲夫(川崎市公害研究所)
4 最終処分場からのばいじん等飛散流出の確認手法について[309KB] 斎藤邦彦(神奈川県環境科学センター)
5 下水処理水によるせせらぎの再生と生物[28KB] 福嶋 悟(横浜市環境科学研究所)
6 川崎市における希少水生生物の分布調査[1700KB] 柾 一成(川崎市公害研究所)
7 ヒートアイランド対策としての屋上緑化の温度低減効果[574KB] 佐俣満夫(横浜市環境科学研究所)
8 神奈川県における二酸化炭素濃度の立体分布について[183KB] 相原敬次(神奈川県環境科学センター)
9 ディーゼル車排ガス中のPM低減調査[21KB] 岩渕美香(川崎市公害研究所)
    特別講演
    「パートナーシップによる自然再生 -陸と海の里山づくり- 」          横浜市立大学 教授 村橋 克彦 氏

 

 


このページの先頭へもどる