本文へジャンプ

更新年月日・2017年04月17日

河川のモニタリング調査

県民調査員を募集します!!(募集期間: 平成29年4月17日(月曜) 〜 平成29年5月19日(金曜)必着)

 調査に参加いただける県民調査員を募集します。皆様のご参加をお待ちしています。
 詳しくはこちらの募集案内をご覧下さい。
 参考:チラシ
   

河川のモニタリング調査とは?

 神奈川県では、将来にわたり良質な水を安定的に確保するため、
 平成19年度から「かながわ水源環境保全・再生施策大綱」に基づき、
 継続的な水源環境の保全・再生に取り組んでいます。
 この取組の一環として、環境科学センターでは、毎年、県民の皆さんから調査員を募り、
 水源河川の相模川と酒匂川水系の動植物生息状況や水質を調査する「河川のモニタリング調査」を実施しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

調査に参加するには?

 参加にあたっては、お申込みが必要です。詳しくはこちらの募集案内をご覧下さい。
 調査員の皆様には、調査に関する事前説明会(6月頃)や、
 水生生物の採集方法や動植物の同定方法の講習会(6〜10月頃)に参加いただきます。

何を調査しているの?

 水源河川の相模川と酒匂川水系における動植物生息状況調査や水質調査を実施しています。
  動植物生息状況の調査項目 : 底生動物、魚類、植物、両生類、水辺の鳥類
  水質等の調査項目 : 水温、COD、pH、ゴミの量、透視度、川底の感触、水のにおい等
 調査に必要な資機材等は、貸し出しも行っていますのでご相談下さい。

<調査でみられる生き物>

○ カゲロウの仲間

カゲロウの仲間
・特徴:体長1cm程度。「きれいな水域」から「ややきれいな水域」にすんでいます。
(写真はウエノヒラタカゲロウ)

○ カワゲラの仲間

カワゲラの仲間
・特徴:体長2cm程度。多くの種類がいますが、いずれも「きれいな水域」にすんでいます。
(写真はカミムラカワゲラ)

○ トビケラの仲間

トビケラの仲間
・特徴:体長0.5〜4cm程度。「きれいな水域」から「ややきれいな水域」にすんでいます。
イモムシ状の体をしており、網を張ったり、小石や落葉で巣をつくって生活しています。
(写真はヒゲナガカワトビケラの仲間)

○ カジカ

カジカ
・特徴:体長10cm程度。上流の「きれいな水域」にすんでいます。水生昆虫などを食べて生活しています。

ご注意ください!

 ○「安全に調査を行うために」(PDF 272KB)  をよくお読みいただき、事故や怪我には十分注意してください。
 ○調査・講習会等へ参加する際の交通費等は自己負担となります。

調査の流れ

(1) 事前説明会への参加
  調査マニュアルの説明、調査シート等の調査に必要な資料や機材の配布等を行います(6月頃)。

(2) 生物採集技術講習会及び生物同定技術講習会への参加
  水生生物の採集方法や動植物の同定方法を説明します(6〜11月頃)。

(3) 調査計画を立案
  いつごろ(季節)、どこで、どの項目を調査するのかを決めます(時期、回数、項目の決まりはありません)。

(4) 現地調査
  調査計画に基づき現地調査を実施します。
  調査場所:相模川水系及び酒匂川水系
  調査期間:平成29年6月1日〜平成30年1月27日

(5) 動植物の分類
  調査シート、図鑑、顕微鏡等を使って動植物の名前を調べます(環境科学センターの図鑑、顕微鏡等を使用することも可能です)。

(6) 報告
  調査結果を「共通シート」「結果シート」「平均スコア値算出シート」に記入し、報告していただきます。
 

調査マニュアルなど

 調査で使うマニュアルです。ご自由にダウンロードしてご利用下さい。
 ・「調査マニュアル」(PDF 272KB)
  ※ 遊漁料の取扱いについては事前説明会でご説明します。
 ・「調査シート」(結果記録用):共通シート(Excel 127KB)、結果シート(Excel 63KB)、平均スコア値算出シート(Excel 63KB)
 ・「現地調査シート」(簡易図鑑):魚類(PDF 669KB)、底生動物(PDF 568KB)、植物(PDF 2,008KB)、両生類(PDF 191KB)、鳥類(PDF 149KB)
 

このページの先頭へもどる