平成25年版(2013) 神奈川県環境科学センター 研究報告 第36号 平成26年3月発行 

 

     
表  題
著者
PDF
表紙・目次

279kB

論  文
日本国内における交通騒音の暴露反応関係

橫島潤紀,太田篤史*,森長 誠**,川井敬二***,矢野 隆***

(*横浜国立大学,**防衛施設周辺整備協会,***熊本大学)

649kB
1-10
 
報  告
神奈川県における微小粒子状物質(PM2.5)の特徴について(1)(平成24 年度) ~全体傾向について~

小松宏昭,武田麻由子,岡敬一, 辻祥代,石割隼人

1061kB
11-17
神奈川県における微小粒子状物質(PM2.5)の特徴について(平成24 年度) (2)CMB 法を用いた発生源寄与の推定
武田麻由子,小松宏昭
910kB
18-26
西丹沢における大気汚染物質及び酸性雨の状況(1996~2011)
武田麻由子,小松宏昭,岡敬一,阿相敏明
1059kB
27-35
大気常時監視測定局の適正配置に関する検討
池貝隆宏,堀田健治,佐藤篤子,三浦聡子,鈴木理沙子
223kB
36-41
資  料
千ノ川の底質中ダイオキシン類の由来の推定
大塚知泰,三島聡子,小田匠
406kB
42-44
神奈川県内における気温観測調査について
橫島潤紀
629kB
45-50
抄録 
297kB
51-53