平成13年版(2001) 研究報告 第24号 平成13年12月発行 

(PDFファイル形式)

     
表題
著者 PDF
表紙・目次 [17KB]
論文
パッシブサンプラーによるベンゼンおよび有機塩素化合物の多地点同時サンプリングと過剰発がんリスクの推計
加藤陽一,杉山英俊,高橋通正,長谷川敦子,須山芳明
53
50-55
報告
都市ごみ焼却炉から排出されるダイオキシン類のスクリーニング法に関する研究
高橋通正,斎藤邦彦,代田 寧,安田憲二,小川雄比古,伏脇裕一*1,市岡耕二*2,永野英樹*3,伊藤日本男*4
(*1衛生研究所,*2東亜ディケーケー株式会社,*3日本鋼管株式会社,*4株式会社ダイアインスツルメンツ)
535
56-66
丹沢大山における森林保全のためのオゾン許容量推定手法の開発
-丹沢におけるオゾン汚染状況の把握と汚染機構の解明-

阿相敏明,武田麻由子,相原敬次,若松伸司* (*国立環境研究所)
892
67-75
道路交通振動に対する住民の心理的影響について
横島潤紀,大澤 剛*,田村明弘**
(*東京工業大学総合理工学研究科,**横浜国立大学大学院工学研究院)
60
76-81
西丹沢における酸性雨及び大気汚染物質の汚染状況(1995~2000)
阿相敏明,武田麻由子,相原敬次
106
82-89
西丹沢山地における三宅島火山ガスの影響
阿相敏明,武田麻由子,相原敬次
125
90-95
短報
動植物等を利用した環境モニタリングシステムの開発
青山尚巳,本多久男,相原敬次,石綿進一,野崎隆夫,岡 敬一,池貝隆宏
15
96-97
自動車の大気汚染物質の排出予測システム及び排出量予測 [159KB]
藤掛敏夫,鈴木正明
159
98-99
自動車から排出されるベンゼン等の有害大気汚染物質の挙動とその低減化に関する研究
-市販ガソリン及び自動車排出ガス中のベンゼン量について-
須山芳明,吉田克彦*,鷺山享志,鈴木正明 (*科学技術振興課)
36
100-101
海域における環境ホルモンの環境汚染の解明
-指標生物を用いたモニタリングの検討-
飯田勝彦
73
102-103
多変量解析による地下水の複数汚染源の判別に関する研究
三村春雄
47
104-105
浸透層汚泥の排出実態とその収集・処理システムに関する研究
田所正晴,杉山哲也,田辺友希*(*北里大学大学院)
44
106-107
生ごみリサイクルシステムの開発に関する研究
-発生臭気の生物分解・吸着併用処理に関する研究-
高橋通正,長谷川敦子,小川雄比古
62
108-109
廃棄物ライフサイクルにおける有害化学物質のリスクアセスメント手法の開発に関する研究
-有害物質のエームス変異原性試験による毒性評価-
吉野秀吉
18
110-111
抄録 一覧 [62KB]  
62
112-113